Hatena::Groupborn1981

あかさたの日記@1981s

本家日記はこちら
 | 

2008-01-10

ツールは、手書きには追いつかないんですよ

| 18:23 | ツールは、手書きには追いつかないんですよ - あかさたの日記@1981s を含むブックマーク はてなブックマーク - ツールは、手書きには追いつかないんですよ - あかさたの日記@1981s ツールは、手書きには追いつかないんですよ - あかさたの日記@1981s のブックマークコメント

私の書いたいい加減な図を、檜山さんに言及していただいたようです。ありがとうございます! 感激です。

昨日のエントリー「いまさらながらだけど、オブジェクトとクラスの関係を究めてみようよ」に、手書きの汚い絵(字は輪をかけて汚い)が散りばめられているんですが、見かねて(?)あかさたさんが、UML図を描いてくれました。

http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20080110/1199954406

ちょっとマジトークです。(^^;

いわゆるモデリングツールは、絶対に手書きにはかないません。深い話を表現しようとすると、それができる柔軟な図解言語もないし、ツールの使い勝手の問題で思考を妨げてしまうことも多いです。モデリングツールは思考補助ツールのはずなんですが、「何という本末転倒!」というわけです。(--;

(今のところ、ツールは「あとに残せる」「再編集できる」といったメリットで存在価値を維持しています。)

ただ、ツール開発者としては、「絶対に手書きにはかなわない」と言うと進歩が止まってしまうので、ツールや UML が表現しにくい話題であることを敢えて承知して書いてみたというわけです。そういう話題の方が、モデリングツールのダメなところを実感できるので、うれしいというわけです。

※1 あかさたさんの「北欧系」ってなんのことか分からない。

http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20080110/1199954406

あ、ローカルな表現ですみません。北欧はオブジェクト指向が盛んというネタから勝手に北欧系と呼びました。元ネタは以下です。(と言っても、私はこの勉強会に参加したことはありませんけど。)

Ruby 1.9 のオブジェクトについて

| 02:26 | Ruby 1.9 のオブジェクトについて - あかさたの日記@1981s を含むブックマーク はてなブックマーク - Ruby 1.9 のオブジェクトについて - あかさたの日記@1981s Ruby 1.9 のオブジェクトについて - あかさたの日記@1981s のブックマークコメント

RHG を片手に Ruby 1.9 を読み進めています。今日は、2 章の 5% 位を読み進めました。

Kodougu のテストも兼ねて、Ruby の定義を UML で書き起こしています。Ruby は C 言語で実装されている*1ので、UML で直感的に表現できるのか不安な面もありますが、図を書くことで Ruby の実装の理解を深められたらと期待しています。(そのついでに、Kodougu のバグ出しをしてますwww。)

Kodougu は簡単な Wiki も備えていて(Hiki ではなくオレオレ実装^^;)、図に書ききれないことは以下の Kodougu の Wiki に書きだしています。随時書きくわえるので、ついでに参照してください。

それにしても、trac みたいにソースコードの一行一行に URL を振れば、対応するコード(行付き)へのリンク集みたいなこともできるようになるんですよね。いまは Ruby から Subversion を叩くのは割と簡単らしいので、そのうち Kodougu に実装しようかな・・・などと思いました。

*1:しかし、見事なまでのオブジェクト指向。

トラックバック - http://born1981.g.hatena.ne.jp/akasata/20080110
 |